色の癒し・占いを学ぶ・占い師になりたい・占い講座



新規会員登録>>



こころについて  

『病は氣から』・『元気』・『勇気』などなど、『氣』の言葉はたくさんありますね。

気持ちの気、優しい気持ちになる、、感謝の気持ち、、怒る気持ち、、気疲れ、、等々。

この気持ち=心 が、自分で
気づかないうちに疲れていることってありませんか?

何となくイライラしたり、または何をするにも億劫な気がしたり(腰が重い)、
何となく自分がキライ、、などなど。

私もよく経験しましたが、こういう感じの時は、
たぶんこころがイッパイ働いたあとだと思います。 

それが表面上見えないものだったとしても、こころだけが頑張って
頑張りすぎた
せいだと思うんです。

こんな時は、まず今やってることをぜーんぶストップしましょう!
そして、
頑張ったココロを癒してあげるのです。

そうすることで、身体まで軽くなったり、億劫だったことが楽しく思えてきたり、
逆になんでこんな事頑張っていたんだろう?
なんて
意外な気づきもでてきたりします。

自分の経験を話すのはすごく恥ずかしいのですが、本当にココロが疲れていて
辛い時期がありました。

でも自分はイッパイイッパイなんですよね。『癒す』なんて知らなかったし、
単に風邪かなぁ?とか、怠け癖だ!とか、何てダメな自分だろう・・・なぁ〜んて、
まるで壊れたロボットかのように思っていました。

病気ほどの症状はなくても、それが
積み重なってくると身体症状へ出てきますね。
こうなると病院へ行くことも必要です。

でも、それは自分で気づいたから行けることですよね。 


ここでは、まだ自分のココロが疲れていることに気づいていない方や、
ちょっと気づいてるかも?って方へ、オススメの癒し方をご紹介したいと思います。



色の不思議  

癒しにはいろんな方法がありますが、効果的なのは五感をフルに使うことだそうです。
五感とは、
視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚の5つの感覚器官です。

人が情報を得るのに必要な感覚器官の割合をパーセンテージでみると、
ダントツで『視覚』がトップです。

その率
約80%。感覚のほとんどを占めています
ならば、この視覚による癒しを取り入れる方が、断然効果的だと思いませんか?

この視覚を使う癒しでは、まず色があります。

普段何気なく着ている服、何気なく身につけているアクセサリーや時計。
携帯電話や身につけるすべてのモノたち。
または、あなたがいつも生活している空間。
そこに何気なく置いているインテリア雑貨。

これらにはすべて『 色 』がありますね?
あなたはこれらの色、何を基準に選んでいますか?

洋服などは、自分に似合うものを、、という意識はあるものの
その奥深くには必ず『着たい色』という
意識が少なからず反映されています。

いま自分が欲している色なのです。



色は常に私達に語りかけています。

赤は燃えるような情熱、積極性、プライド・・・青は冷静さ、落ち着き、人との調和・・・。

色は、人が意識では気づかない部分で、実はすごく影響を与えているのです。

色の働きは公共の場でも、様々な活用がなされています。
それらは、そのうち書きますね。

この色の力を上手に取り入れる癒しの方法があります。

癒しの方法といってもそんなに難しいものではなく、簡単に自分でできます。

たとえば、先ほど書いたように積極性を出したいのであれば、
赤を意識して身につけてみるとか

今日は落ち着ついて行動しようという日は青を身につけてみたり、
疲れている時はゆっくり緑を見てみたり、、、。

これってたぶん無意識でやっていることだと思います。
 

用神についてのページで、その方に必要な『氣』を色で取り入れる方法があります。

これは生年月日によって導き出されるものですが、
これをこの色彩心理に当てはめてみるのも面白いことだと思います。

これについてはまだ考察中ですが、私が今まで見る限り
かなりの確立で結びついているように思います。どうでしょうか?
 


色の効果を応用した癒し

癒す前に自分の本当の心理状態を見てみませんか?


102種類のボトルの中から4本選んでいただくと、選んだあなたの
「本来の姿」「チャレンジ」「現在」「未来」の4つが診断できます。

個人的には実際手で触れたほうが良いと思うのですが、できれば
すべてのボトル(色)にカーソルを当てながら選ぶと良いように思います。
直感で、コレにしたい!と感じますよ(^^)

診断は無料です。ぜひ試してみて下さい。

「カラー」と「ハーブ」のヒーリングパワーを封入した美しい
オーラソーマのボトルです。

このボトル自体を身近に置き、眺めることや、
2層の色をシェイクし乳液状になったものを直接身体に使うことで
セラピー効果を得ます。


実際つける部位は、リーディングにも書かれてありますので、
参考になさって下さい。
 

 
もう一つは、光です。色光。
色は、光ですね?
太陽光線の反射率によって視覚は色を認知します。

光のスペクトルって習いましたよね。
光をプリズムに通すと虹のスペクトルが見れます。

色でいうところの白。
これはすべての色を含んでいます。

色光についてはカラーセラピストの
井坂勝美さんが本を出されています。

この方には実際お会いさせて頂く機会がありましたが、すごく柔らかいオーラを
発した優しくステキな方でした。

確かその時、看護婦さんを対象にした講演にお招き頂いたのですが、
その講座で、
36種類の色の組み合わせで深層心理をみる、という
セッションがありました。

この36種類の色の組み合わせは、
赤司直氏が考案したものです。

数人のお客さんがそれぞれ4〜8色を直感で選んだのですが、面白いほど
心理が表れているんですね〜!
すごく興味深いことです。

この36種類の色の組み合わせを選ぶことで現在のあなたの心理がわかるだけでなく、
それでわかった
マイナスな側面をを解放させるための方法があります。

これは、その心理状況に合う
癒しの色の組み合わせを毎日じーっと見つめる、
というやり方と、色光を直接全身に浴びる
方法です。
この色光の効果についてはジェイコブ リバーマン氏の本がわかりやすいと思います。

光の医学―光と色がもたらす癒しのメカニズム
ジェイコブ リバーマン (著)

井坂先生の本には心理テストもできるよう色の組み合わせ表もついています。
そして、前述の癒しの色の組み合わせ等も載っていますので、簡単に自分で
できます。ぜひ試してみて下さい。


色光の癒し―トータル・カラーヒーリング〈2〉
    トータル・カラーヒーリング (2)

井坂勝美(著),三善 里沙子

色のメッセージ
自分の心を映し出す不思議な力

井坂勝美(著)

また、36色カラー診断を開発した赤司直氏の著作です。

   ★運命をかえる色の本       
    著者: 赤司 直;
★カラーコミュニケーション―色彩との対...
著者: 赤司 直;




夢を叶える開運法
〜幸せになる術〜

開運法のさらなる使用法や占いを活用するための情報をお伝えします!

↓メールアドレス



占い師になる!
36時間プログラム

Fortunate講座初級編
簡単に早く!鑑定でるようになる♪
サポート付きE-book!

詳細はこちら>>

           HOME   開運   運命   学ぶ   サイトマップ   お問合せ
Copyright (C) 2012〜 開運方位!あなたの夢を叶える開運法○。Fortunate cafe。○ Produced by Yuka Okano