目的地までの移動手段

* 吉方位取りの基本は徒歩で、その日時によって距離も決まっています。
  (Fortunate講座中級編では距離も公開します♪)
  しっかりと方位と関わるためにも、極をしっかりするためにも、ある程度の距離は必要なんですね。
  当サイトではこれを吉方位旅行として活用するので乗り物での移動になりますから、その分、最低
  60km以上の距離を取っています。
 
* 方位術はもともと戦のための術として使われていたという話を聞きます。本来ならば広い草原などを
  馬に乗り、一気に一直線にその方位へ向けて駆けるように使われていたことを考えれば、現代のように、
  出発地を出て、目的地まで一直線ということも難しく(道路事情)、ましてや乗り物の種類も様々です。
  それでも、出来る限り上手く方位と関わるように、少し氣をつけなければならないと思います。

  

吉方位旅行への移動手段


★飛行機で移動

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」
全国、全路線扱っています!品揃え、価格ともに日本最大級!JDA
JTB 格安航空券
じゃらん航空券
楽天トラベル 航空券

★バスで移動 高速バス・夜行バス・路線バス

日本全国の高速バス予約はこちら!!バスぷらざ
格安高速・夜行バス予約はヨヤクトル
サンシャインツアー
じゃらん高速バス
JTB 路線バス・高速バス
楽天トラベル 高速バス・夜行バス

★自動車で移動 レンタカー・カーシェアリング・予約駐車場

じゃらんレンタカー
ニッポンレンタカー
楽天トラベル レンタカー予約
バジェットレンタカー
200円〜/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス
車で行くなら予約駐車場【軒先パーキング】

★JRで移動

えきねっと(JR東日本)   
JRおでかけネット


出発から目的地までの移動で氣をつけたいこと

先ほどお伝えしたように、本来一直線に馬を駆けて使われた術ですが、現代では曲がりくねった道路や路線然り、なかなか目的地までその方位内だけを進むことは困難ですよね。

ただ、このような話を本で読んだことがあります。それは飛行機の離陸時の話です。
飛行機が離陸する前後は物凄く大きく加速しますよね。
この急な加速というのは、その時間の氣を引いてしまうといわれます。
つまり、自分では吉方位の時間内に自宅(極)をちゃんと出発したのにも関わらず、この移動中の急な加速によって、その加速した時間の氣が現われてしまうという現象です。

たとえば、辰の刻(7時〜9時)の南方位へ向かうため、自宅を7時半に出発して飛行場に8時半に到着。搭乗手続きを終え飛行機に搭乗。そして実際に離陸したのは9時半。9時半といえばもう次の巳の刻(9時〜11時)ですね。
辰の刻の南方位を目指していたのに、それは消え、巳の刻の南方位の象意が現われてしまったという例です。

このように、急な加速時の氣を引いてしまうため、出来る限り極を出発するその時間内にその加速が起こるようにする必要があります。もしくは出発時と同時に加速時の吉方位も調べる必要があるでしょう。

さて、本で読んだ例ですが、飛行機は滑走路を飛び立ちますよね?
この滑走路、八方にあるわけではありませんね?つまり目的地の方位へ向いているとは限りません。

目的地が北だとしても、滑走路の向きの都合でもしかすると西方位へ向かって大きく加速してそちらの氣を引いてしまうのではないか?という問題です。
確か、この例の便は結局飛べなかったのです。詳しくは忘れましたが、離陸時の事故か何かだったと思います。
この現象は、目的地側の象意だったそうです。つまり、滑走路の向きの象意は現われなかった。
おそらく、この飛行機に乗っている多くの方の氣が、すでに目的地に向いているからではないか?という考察だったと思います。私もまったく同感です。

氣、なんですね。
誰も滑走路の向きなど頭にはありませんよね。当たり前のように目的地へ向かっている、と思っているからです。
体よりも先に氣が目的地へ向かっているのですね。

これはこの例に限らず、移転などにも言えることです。



吉方位ってどうやって調べるの?

吉方位にはいろんな種類があります。
当サイトでは私が活用している吉方位をカレンダーにして会員ページで無料公開しています。そこから使いたい吉方位を選び、その吉方位が巡る日時をカレンダーで確認して実行します。
会員登録もすべて無料ですので、実践してみたい方はどうぞこちらから無料登録なさって下さい。

よくわからない…あれこれ不安…

そもそも開運するための吉方位取り。不安を抱えていてはマイナスを引き寄せてしまいます(^^;
ちゃんとスッキリして旅行したいですね♪
気になる方は、どうぞお気軽にご相談下さい。→info★kaiun24.com (★を@にかえて下さいね)

楽しむのが一番効果的!

開運はさておき、本来、旅行というのはワクワク楽しいはず。
私など方位を見ずに純粋に旅行だけを楽しむことも多々あります(笑)
この、『ワクワク楽しむ』こと自体、開運の要でもあるのですから、下手に方位を気にして不安を抱いているよりも、何も考えず純粋にワクワク楽しんだほうが数倍良いのではないかと考えています(^^)
吉方位も占いも、「道具」です、単なる道具!一番大切なのは自分の氣!
決めたら他はすべて忘れて思いっきり心から楽しみましょう。

方位術を学んでみたい

方位術(吉方位)については、いろんな流派がありますが、私が実践している(当サイトで公開)方位術をお伝えする中級講座を準備中です。ただし基礎を学んだ方限定になります。占い初心者の方でも基礎から受講なされば大丈夫ですよ。
ご興味がある方は、まずはFortunate初級講座を受講なさって下さい。