開運!吉方位を使って運を切り拓く!方位の測り方・氣学による方位



新規会員登録>>



氣学の方位について

一番一般的に知られているのは、氣学の吉方位のようです。            
私も学びましたので、簡単に書こうと思います。

まず、以下からご自分の本命星と月命星を調べます。
【注意】
毎年の変わり目は立春です。それより前の方は前年の生まれ年になります。
尚、月の変わり目は毎月初旬にありますが、月によって随分違いますので
暦でお調べになったほうが良いでしょう。

▼まず、生まれ年から、本命星を下表で調べます。
 下表から生まれ年を見つけ、上へ辿った漢数字が本命星となります。
本命星



s20 s19 s18 s17 s16 s15 s14 s13 s12
s29 s28 s27 s26 s25 s24 s23 s22 s21
s38 s37 s36 s35 s34 s33 s32 s31 s30
s47 s46 s45 s44 s43 s42 s41 s40 s39
s56 s55 s54 s53 s52 s51 s50 s49 s48
h2 h1 s63 s62 s61 s60 s59 s58 s57
h11 h10 h9 h8 h7 h6 h5 h4 h3
※ s・・・昭和  h・・・平成

▼次に、本命星から、月命星を下表で調べます。
いま調べた本命星の列を下へ辿り、生まれ月と交わったところが月命星です。


本命星
一白 四緑 七赤 二黒 五黄 八白 三碧 六白 九紫
2月 八白 二黒 五黄
3月 七赤 一白 四緑
4月 六白 九紫 三碧
5月 五黄 八白 二黒
6月 四緑 七赤 一白
7月 三碧 六白 九紫
8月 二黒 五黄 八白
9月 一白 四緑 七赤
10月 九紫 三碧 六白
11月 八白 二黒 五黄
12月 七赤 一白 四緑
1月 六白 九紫 三碧

そして、導き出された本命星と、月命星を基準に、吉方位を判断します。

★氣学での、吉方位

まず、本命星や月命星からみた、各方位に巡った星との相性を見ます。
本命月命⇒ 一白 二黒 三碧 四緑 五黄 六白 七赤 八白 九紫
↓方位の星
一白 × × × × ×
二黒 × × × ×
三碧 × × × × × ×
四緑 × × × × × ×
五黄 × × × × × × × × ×
六白 × × × ×
七赤 × × × ×
八白 × × × ×
九紫 × × × ×

ここから、○か◎を選び、尚且つ、

・暗剣(五黄の対冲)でないこと
・破壊殺(その年や月の十二支の対冲)でないこと
・自分の本命星の反対側(対冲)の方位ではないこと
・土用殺でないこと
・(7歳以下の子供は)小児殺でないこと


以上の条件をクリアした方位が吉方位です。

また、本命星と月命星ともに、吉方位になるのが一番良い。

吉方位を使用法(距離等)や、使用目的等によって、
本命星を重視すべきか、月命星で良いのか、両方良くなければならないのか?
等が、決まるようです。また、流派によって意見はそれぞれあるようです。

凶方位をまとめると、

・五黄の方位
・暗剣の方位
・破壊の方位
・本命星の方位
・本命星の反対側(対冲)の方位
・本命星や月命星との相剋の方位
・土用殺の方位7
・(7歳以下の子供は)小児殺の方位


・・・ということになるようです。
そして、その流派等でいろいろ違いはあるようです。

尚、吉方位の種類や考え方もあり、凶方位の作用等も
いろいろと違いがあるようですし、書くと不安になる方もいるかも
しれませんし、やめておきます(汗)

ちなみに、一般的な氣学方位によると、
私は過去も現在も思い切り凶方位使いまくりですので、
大変恐ろしいことになるかと思われますが、
いまのところは、大変幸せに生きております。

現在使用している吉方位では、使いたいと思うものや
使用法・使用した方位は、すべて氣学では使えない方位ですので
仕方ないのです。

吉方位はいろいろありすぎて、非常に困りますが、
どれを選ぶか決めたのであれば、それを信じて楽しんで開運目指しましょう♪







夢を叶える開運法
〜幸せになる術〜

開運法のさらなる使用法や占いを活用するための情報をお伝えします!

↓メールアドレス



占い師になる!
36時間プログラム

Fortunate講座初級編
簡単に早く!鑑定でるようになる♪
サポート付きE-book!

詳細はこちら>>

           HOME   開運   運命   学ぶ   サイトマップ   お問合せ
Copyright (C) 2012〜 開運方位!あなたの夢を叶える開運法○。Fortunate cafe。○ Produced by Yuka Okano