開運方位

吉方位取りとは、ある日のある時間にある方位へ向かう事で欲しい氣を取り込むという開運法です。
自分を中心に、八方位に広がる方向にそれぞれ巡っているエネルギーをもらいにいくといった感じです。

各方位には常に様々な氣が巡っているので、自分が欲しい氣がいつどこに巡るのか?を知ることが必要です。
これを表にしたものが、会員ページで公開している吉方位カレンダーです。
会員登録は無料ですので是非ご参考になさってください。<無料会員登録>

吉方位表の注意点

吉方位表に書かれてある時間は標準時です。必ず各地の時差で自然時を求めてご使用ください。

方位の象意(意味・方位に巡る氣)は数字で書かれていますので、予め、どの吉方位を使いたいか?
をこちらで選んでおくのも良いでしょう。
※各日別の吉方位表ページにも方位の意味を記載しています。

また、吉方位取りは個人差はあるものの、たった1回実行した方よりも何度もしている方のほうが効果があるようです。
まずは凶を払うつもりで実行してみてください。

吉方位取りを実行する上でのお約束はこちらにあります→<開運の手引き>
ここを一読して、早速実行してくださいね♪

行き先は出張先や旅行、里帰り、散歩等々、何にでも使えます。
目安は徒歩の場合、10km以上、乗り物の場合100km以上です。

私の場合、ある程度の目的地を決めたら、すぐに旅行サイトでチェックします。
そこから、良い宿泊先を選んで予約します。あとはその日までワクワクしつつ待ちます。

あと目的地選びの基準は、方位の次に、その目的地の氣をたくさん吸収できる場所であるか?を大事にしています。
また、それが良い土地の氣であるかどうか?も考えます。

例えば徒歩で行く場合は神社などを目的地に選ぶことが多いです。
理由は、氣が充満していそうだから。
その神社に太い幹の木があるかどうかも見ていました。(下見に行ったりします)

細〜い枝だったり枯れ木とか、、雑木林などにある神社は避けてました。。

最近は旅行で使っています。旅行大好きですからこれに吉方位実験を兼ねて♪
行き先はほとんど温泉です。これだと身体中で氣を吸収できますから。
なるべく歴史がある、雰囲気や良い氣が漂っている感じの旅館を選びます。
その土地の美味しいものをたくさんいただいて、季節を感じながら、氣を十分に満喫!

そしてゆっくり過ごして(1~3泊くらい)帰ってきます。

吉方位取りに便利!

■Kaiun Travel■ 吉方位旅行サイト☆
地図を広げなくても方位がひと目でわかる!一つの方位に3つくらいの宿泊施設をご紹介。
距離も方位も吉方位に合わせて選んでいます。
行きたい方角がわかったら、あとは選ぶだけ♪
まだ主要都市だけですが少しずつ増やしていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました