占いを学ぶ

私が占いを学び始めたのは、●十年前にとある占い師の方に出会ったことがきっかけです。

どちらかというと摩訶不思議なモノを信じないタイプだった私ですが、その時の鑑定内容があまりにも当たっていたのです。
その後、その占い師さんが講座をなさると聞いて、すぐに受講することに決めました。

最初は気学というものから始まりました。
後でわかったことですが、この「気学」という占術にもいろんな流派のようなものがあり、鑑定法が様々あるようです。

私が扱っているものも、あまり一般書では見かけません。
基本的な象意などは大体内容は同じでしょうが、鑑定の要ともいえる「どこで何をみるのか?」という部分が違います。

ですから、何という流派なのか?などさっぱり分かりません。それをもとに自分でいろいろ試行錯誤してきたわけですが、
実はホームページを作ったの理由の一つでもありました。自分が使っているこの占術方法を最初に編み出した方がいるわけ ですから、ぜひその方を知りたいと思ったのです。

ですが…
そもそも占いというのは「幸せでいるための道具」というのが前提だと考えています。
だから、流派同士で否定し合うなど全く必要ないことだし、あえて流派の名など知らなくても逆に良いのかなと今は思います。

その「幸せな道具」を自分で扱えるというのはすごく便利なものです♪
悩みがある時、鑑定してもらえるというのは楽で良いですが、占ってもらった結果でさらに悩む、ということがありませんか?
また、その占い師さんと何となく合わなかったり、すごく不安のタネを植え付けられたりすることもあるかもしれません。

でも、もし自分で占いを理解出来たら・・・

いつでもすぐに自分に聞くことができます。
そして、他人の口から聞くよりも自分でより深く推察できますよね。
これは非常に助かります。

このありがたい道具はただ単に鑑定結果を知るだけでなく、
自分の生き方や考え方にヒントを与えてくれることが多々あります。
個人的にはこれが一番大事な部分です。

占い師になる
占い師になるには?

Fortunate講座初級編
私が学んできた占いのベースです。気学編♪

Fortunate講座中級編
初級編の続編【開運編】!やっと開講できた!と喜んでたら早くも上級をとのお声が…(汗)

占いの要素
私が扱っている占いに必要な基礎知識。九星・十干・十二支など。

用神について
自分を守り、運勢のバランスを整えてくれるラッキーカラーです。

気学の方位について
方位相談にいらっしゃる多くの方が気学の方位で悩んでいたようですので簡単にご説明します。

タイトルとURLをコピーしました